ブライダルフェアに行くときにチェックすることは?

結婚式場探しのためにブライダルフェアに参加♪

 

ブライダルフェアは美味しい料理を試食したり素敵なドレスを試着したりと楽しいことがいっぱい体験できるため、ついつい浮かれすぎて肝心な所を忘れてしまいがちです。

 

とても楽しい体験ですが、それだけではいざ式場を決める時に、冷静な判断ができないなんてことにもなりがちです。

 

そうならないためにもブライダルフェアに参加するときに忘れてはいけないポイントをまとめています。

 

 

ブライダルフェアに参加する前に心得ておくこと

両家の意向をしっかり確認しておく

結局は結婚する二人の希望に沿った形になることが多いのですが、ある程度の意向を聞いておいた方が後でもめなくて済みます。

  • 挙式スタイルにこだわりがあるのか?
  • 親族はどこまで呼んで何名程度になるのか?
  • 時期やお日柄はどうか?
  • 親目線でこだわりたいポイントは?

大まかでもいいので両方の両親にしっかり聞いてからブライダルフェアに参加するようにしましょう。

 

特に、結婚式を挙げる時期については話し合っておかないと後々もめる原因となります。

 

結婚式にあてられる予算は?

ここもとても大切なポイントです。

 

予算は二人の貯金額だけでなく、親からの援助であったりご祝儀の予想額も併せて考えます。

 

親からの援助の有無は話し合えばすぐにわかりますが、問題はご祝儀の予想額ですよね。

 

一般的には、1人3万円で計算すれば大きく変わることはないと言われていますので【3万円×招待人数】で計算しておくと良いと思います。

 

これらを全部合わせたものが結婚式の予算になるので予算を立てておきましょう。

 

招待する人数を把握しておく

招待する人数でどの会場が適しているのかが変わってくるので、できるだけ正確な見積もりの為にも把握しておく必要があります。

 

二人で招待したい人をリストアップしておいてくださいね。

 

招待する方の中には、小さな子供さんや赤ちゃんがいる家族。

 

車いすの方はいないか?年老いた祖父祖母に不便はないか?など顔ぶれによってもブライダルフェアで確認することが変わってきます。

 

リストアップしながら、当日確認した方が良いこともメモしておくと良いですね。

 

気がかりなことは当日、プランナーが相談にのってくれるので必ずメモしておきましょう。

 

ブライダルフェア当日

 

ブライダルフェア当日は、冒頭にも書きましたが楽しくて浮かれている間に終わってしまった…なんてことがよくあります。

 

ブライダルフェアは二人の思いを形にするとても大切な時間です。

 

有意義な一日にするためにも押さえておきたいポイントを事前にメモして持参するようにしましょう。

 

ブライダルフェア当日のチェックポイント!

ゲスト目線
  • 会場までのアクセスは駅から歩ける距離?
  • 駅から遠い場合は送迎サービスはある?
  • タクシーでの移動なら時間と料金はどのくらい?
  • 車での来場は大丈夫?
  • ウェルカムスペースは広い?
  • お年寄りや子供がくつろげるスペースはある?
  • ゆっくりしてもらえるソファーは?
  • ゲストの着替えるスペースはある?
  • ゲストの着付けは可能?
  • 授乳室はある?
  • ドリンクサービスはある?
  • 車いすでも大丈夫なバリアフリーになってる?
  • 喫煙スペースは?
  • 遠方からの招待客が泊まれるホテルは近くにある?
二人目線
  • 式場の雰囲気は二人のイメージに合ってる?
  • チャペルの雰囲気は?
  • バージンロードのイメージは?
  • どんな演出ができるの?
  • 雨の時はどうなるの?
  • 写真撮影は自由にできる?
  • テーブルコーディネートはイメージ通りにできそう?
  • どのゲスト席からも二人はよく見える?
  • ガーデンは利用できる?
  • 料理の種類は?誰もが満足できそう?
  • 年配者や子供のために料理はアレンジできる?
  • ドレスはお気に入りのものがあった?
  • ドレスの持込みはできる?
  • 手作りのアイテムなど持込みは可能?
  • やりたいと思ってる演出はできる?

まずは、ブライダルフェアに参加した時にチェックしておきたいところをまとめました。

 

この他にも自分たちで気になるところをプラスして、楽しみながらも確認するようにしてくださいね。

 

そして当日はできる限り、スマホで良いので写真を撮りまくりましょう!

 

いくつかブライダルフェアを回っているうちに細かいところを忘れてしまいがち。そんな時に写真があればちゃんと思い出せますし比較検討するときにとても役立ちます。

 

ブライダルフェアでの注意点!

ブライダルフェアに参加して、一通り体験が終わると見積もりを出してもらえます。

 

見積書を出してもらった時に「今契約してもらえたら大きく割引できます」というような感じで、すぐに契約するように話してくることがあります。

 

でも、どんなに契約を迫られても割引に流されず、一旦は持ち帰ってじっくり検討するようにおすすめします。

 

そこでは冷静な判断もできませんし、何より他の会場と比較検討できないですよね。

 

それに見積書は最低限の金額になっていることがほとんどです。ちゃんとすべてのものが入っての見積もりなのかも家に帰ってから冷静に確認した方が安心です。

 

実際、見積もりの金額よりも大幅に追加料金が発生してしまった…ということが多いのが事実。

 

ここでの見積もりは目安であって、自分たちのやりたいことなどをじっくり話し合っているわけではありませんので、すぐに契約してしまって後悔したということも多いので注意が必要です。

 

ブライダルフェアから帰ったらすること

ブライダルフェアに参加することで、二人の結婚式のイメージが徐々に明確になってくると思います。

 

いくつかのブライダルフェアに参加することになると思いますが、行くたびに良かった点や気になる点など二人の意見を交換しておきましょう。

 

結婚式のイメージが明確になるにつれて、二人の思いに違いが出ているかもしれません。

 

譲れない点などを正直に話し合って二人とも納得のいく素敵な結婚式にしていきましょう。

  • 結婚式で一番重視したいポイントは?
  • どうしてもこれだけはやりたいという演出は?

これらを二人で話し合い、ある程度決まったら両家の親に確認と報告を兼ねて相談してから最終決定しましょう。

 

結婚式は一生に一度の特別なイベントです。

 

後悔の無いように、じっくり比較検討して最良の結婚式場を見つけましょう^^